ゆるゆると、いなかぐらし。

千葉の外房で、のんびり田舎暮らししてます。
「エコ」を意識しながら、私に出来ることを、のんびりと。



<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「この青空は、ほんとの空ってことでいいですか? 第二章 ばらあら、ばらあ」

0
    ロビーにて、ぷちマーケットも開催されます^^

    福笑屋さんのコーヒー、momさんのクッキー、
    ひをりさんの本、しゅるてぃ石鹸など。

    福島の高校の演劇部を招いて、公演を行います。

    明るくて良い子たち。
    本音は口に出せない・・・。

    でもセリフにしたら言えた。

    福島の「今」を観に、聞きにいらしてください。

    いちば

    イベントページ 
    https://www.facebook.com/events/302792603192322/

    フクシマ・スマイルプロジェクト
    https://www.facebook.com/fukushima.smile

     2011年3月、福島県郡山市のあさか開成高校演劇部の高校生たちは、演劇大会のために「ほんとの空」という芝居の稽古をしていました。
    そこへ、東京電力福島第一原子力発電所の事故。
    線量の高いエリアであったために、「この空は、ほんとの空ってことでいいの?」と問いかけることに……。


     そして、日常が非日常となった日々の中でもがき、それでも希望の光を追い求める生徒たちの声をつむいだ芝居「この...空は、ほんとの空ってことでいいですか?」ができあがり、2012年に東京と神奈川で公演がもたれました(ニュースなどでご存知の方も多いでしょう)。

     脚本を手がけた演劇部顧問の佐藤茂紀先生は、その後白河郡の県立光南高校に異動。あさか開成高校からわずか30キロ離れたその地には以前と変わらぬ日常があり、線量の話題などもほとんどない状態でした。

     違和感をもった佐藤先生は生徒たちと話し合いをもち、彼らの話を引き出しました。
    「海外の空港で福島県人だと揶揄された」
    「見舞金の数万円をもらえるもらえないという線引きが、まさに近所で行われた」
    「修学旅行先での買い物中に、試着を拒否された」などなど、堰を切ったように出てきた彼らの言葉。

    そして、共通していた思いは、「自分たちの直接被害は大きくない。だから声に出すのは申し訳ない」。

     佐藤先生は、再び演劇部の生徒たちの思いを代弁する脚本作りを始めました。「この空は、ほんとの空ってことでいいですか? 第二章 ばらあら、ばらあ」が始動した瞬間です。

     公演終了後に、光南高校演劇部の生徒たちと、千葉県の高校生の対話の時間をもつことにしています。彼らの生の声を聞き、心の内にあるものを感じとりに、ぜひ足を運んでください。

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    2014年1月13日(祝)
    @長生村文化会館 大ホール

    フクシマ・スマイルプロジェクト
    福島の高校生の声を聴く 
    この青空は、ほんとの空ってことでいいですか?
    第二章 ばらあら、ばらあ & 「福島を忘れない」井戸端会議

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    ■日時
    2014年1月13日(祝)
    開場13:00 開演13:30

    ■場所
    長生村文化会館 大ホール
    千葉県長生郡長生村岩沼2119 
    TEL:0475-32-5011

    アクセス 外房線八積駅から徒歩7分
    地図 http://bit.ly/1a3gwkC

    〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

     震災、原発事故。何もかもが終わったと思った。この先の未来など想像もできなかった。そんな中で誕生した「この青空は、ほんとの空ってことでいいですか?」。それは見えない明日を懸命に見いだそうともがく高校生たちが、夕焼け空の向こうに小さな明日のかけらを見いだす物語。
     あれから2年半。あの頃中学生だった子どもたちもすでに高校生。「絆」「自粛」「いい子でいよう」と、じっと過ごしてきた彼らは危うい優等生。そんな彼らが小さな旅に出る。
    「この青空は、ほんとの空ってことでいいですか? 第二章 ばらあら、ばらあ」。今、新しい物語が始まる。———— 福島県立光南高等学校演劇部顧問 佐藤茂紀

    〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

    プログラム 
    ○第一部 13:30〜14:30〔60分〕
    『この青空は、ほんとの空ってことで、いいですか? 第二章 ばらあら、ばらあ』の上演(福島県立光南高等学校演劇部・脚本 佐藤茂紀)

    ○第二部 14:20〜16:30〔100分〕
    「福島を忘れない」井戸端会議
     出演者に、本公演の舞台裏のエピソード、芝居では描き切れなかった思いなどを、時間の許す限り伺います。彼らのナマの声から「福島の今」を感じ取ってください。会場からも質問や応援メッセージを送れる機会です。

    ■入場料金(全席自由)
    大人1,500円 高校生以下500円 (当日は共に500円増し)

    ■お申込み
    下記の申込みフォームからお申し込みください。      https://oryza.wufoo.com/forms/q1z61r50eb0zcx/

    ■問合せ先:「ほんとの空」上演実行委員会 perma.idobata★gmail.com(★は@に変えてください)
    ※できるだけメールでお問い合わせください。
     緊急時は、TEL080-3275-0113(事務局)まで。留守電の場合は、メッセージを残してください。

    ■主 催  「ほんとの空」上演実行委員会
    ■共 催  パーマカルチャー井戸端会議@ちば
    ■協 力  子どもと一歩の会
    ■応援団長 酒井秀光(成美学園学園長)

    ■賛同人(五十音順)/会津素子(成田市議会議員)、五十嵐智美(佐倉市議会議員)、石井としお(前長生村長)、伊藤とし子(佐倉市議会議員)、伊藤由紀子(Marlow Village英語教室)、入江晶子(千葉県議会議員)、榎本秀剛(トランジションタウン藤野)、大柿恵司(長生地域まちづくりステーション理事長)、大野ひろみ(佐倉市議会議員)、加藤登紀子(歌手・鴨川自然王国理事)、関根由紀世、竹内悦子(前千葉市議会議員)、田中紀子(木更津市議会議員)、辻信一(文化人類学者・NGOナマケモノ倶楽部世話人)、坪井はるか、野老真理子(大里綜合管理代表取締役)、中島デコ(マクロビオティック料理家)、中村隆市(ウインドファーム代表・NGOナマケモノ倶楽部世話人)、長谷川孝夫(鴨川市長)、林良樹(鴨川地球生活学校主宰)、まきけいこ(前船橋市議会議員)、牧野富雄(福島県信用金庫協会会長〔白河信用金庫理事長〕)、山田京子(千葉市議会議員)、山本太郎(参議院議員)、山本友子(千葉県議会議員)、吉度日央里(オーガニックジャーナリスト)、吉原毅(城南信用金庫理事長) 
    ■特別協賛団体/城南信用金庫
    ■協賛団体/生活協同組合パルシステム千葉、さくら・市民ネットワーク、市民ネットワーク・ふなばし
    ■後援/生活協同組合パルシステム千葉、長生村教育委員会、東京新聞、茂原市教育委員会、立教大学ESD研究所 
    (賛同人。特別協賛団体、協賛団体、後援/2013年10月14日現在)

    ■チケット取り扱い/長生村文化会館、成美学園(千葉県茂原市町保37−3)

    *賛同および協賛(協賛金納入)してくださる個人、団体を募集しています。
     協賛金は、個人は一口1000円から、団体は5000円からです。
    (当日配布資料などに、お名前を掲載させていただきます)

     詳しくは、「ほんとの空」上演実行委員会まで、お問い合わせください。
    メール:perma.idobata★gmail.com(★は@に変えてください)
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    映画上映会 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    3.18は映画『第4の革命』から端を発した第3弾。「わたしたちからおカネの流れを変えよう」

    0
      私が、今、一番あってみたい、話してみたい人
      「城南信用金庫の理事長 吉原さん」を招いて講演会&井戸端会議が実現です!!!

      大きな企業の中では「普通」のことを「普通」にするのが難しい。
      でも、吉原さんは、それを「普通」にやってしまった!

      どうして?どうやって???

      テレビを見ながら、インターネットをしながら、ふと浮かんだ疑問を
      そのまま質問してみようと思います♪

      みなさんも、直接、質問できる機会は滅多にないと思うので
      ぜひ、参加してください^^

      ええと、お蔵フェスタのあとに途中参加でも大歓迎です♪


      ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

         お茶の間から考える エネルギーのこと、
         おカネのこと、コミュニティのこと
         3.18は映画『第4の革命』から端を発した第3弾。

         わたしたちからおカネの流れを変えよう

      ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

      1月14日、映画『第4の革命 ―エネルギー・デモクラシー』の上映会を行った第1弾。その第2弾として2 月25 日、映画の感想語り場を開催。3月18日は、続く第3弾のシンポジウムです。

      フクシマの原発事故後、いちはやく経済界から異例の「脱原発宣言」をした城南信用金庫(東京都)。

      昨年12 月には東京電力からの電力購入をやめ、庫内で使用する電力を再生エネルギーに変えると記者会見した当金庫の吉原毅理事長をお招きし、脱原発宣言に至った経緯や3・11から得たご自身の気づき、「原発に頼らない安心できる社会へ」と名言する信用金庫の経営理念等々を伺います。

      この集いを、企業の社会的責任や、社会におけるおカネのあり方、自分とおカネとの関わり等々について考えるきっかけにしていただきたいと思います。

      そして、みんながしあわせに暮らせる社会の実現に向けて、共に歩みだしましょう。

      日時:2012年3 月18 日(日) 13:30〜17:30(13:00 開場)

      【プログラム】

      ○13:30 〜 14:30
       講演「みんなが安心して暮らせる社会へ」吉原毅(城南信用金庫理事長)

      ○14:40 〜 15:00
       ミニライブ パラダイス軒・伊藤文隆

      ○15:00 〜 16:10
       ちゃぶ台トーク「いま、わたしたちにできること」   
       パネラー:吉原毅
            市場明子・森山佳代( ともにパーマカルチャー井戸端会議@ちば)
            東光弘・森田一成(ともに自然エネルギー千葉の会)
            ナビゲーター:田島俊介( パーマカルチャー井戸端会議@ちば)
      ○16:15 〜 17:30 井戸端会議
       小グループに分かれて自由にディスカッションしていただく
       おしゃべりタイム。問題意識を共有して、次の行動につなげよう。

      ■ 吉原毅 (よしわら・つよし)
      昭和30 年、東京生まれ。城南信用金庫理事長。昭和52 年慶應義塾大学経済学部卒、同年城南信用金庫へ。平成22 年より現職。平成23 年3月の福島第一原発事故を受け、企業として脱原発を宣言し、社内の消費電力を30% 節約。太陽光発電 などによるクリーンエネルギーの導入を推進している。同年12月に、東京電力との電力契約を解除すると表明。平成24 年1月1日より特定規模電気事業者エネットから電気を購入している。


      【場所】千葉市生涯学習センター 3 F 大研修室
        千葉市中央区弁天3 − 7− 7
        TEL:043-207-5811
        ※ JR千葉駅より徒歩8分
        (千葉市中央図書館の上)
        http://chiba-gakushu.jp/know/know_04.html

      【予約・お問合せ先】
       パーマカルチャー井戸端会議@ちば
       TEL:090-1672-4603(いちば)
       MAIL:perma.idobata@gmail.com

      【料金(チケット)】
       <一般・学生>
       前売1,000 円/ 当日1,200円
       (予約可) ※小学生以下無料
       ※ 必要経費を除く収益は、「フクシマ・スマイルプロジェクト*」
        の活動資金にさせていただきます。
       * 3・11 原発事故由来の放射能汚染を避けて保養するご家族を支援するもの

      ●主催 パーマカルチャー井戸端会議@ちば
      ●共催 自然エネルギー千葉の会
      映画上映会 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      2月25日、映画『第4の革命』感想語り場

      0
          第4の革命の上映会を共同開催した自然エネルギー千葉の会主催の 
        「語り場」がありま〜す♪ 

        発題者として特定非営利活動法人環境エネルギー政策研究所(飯田哲也所長)の
        主席研究員・松原弘直さんをお招きします。 

        映画のことだけじゃなくてテーマは 
        (a)緑(環境、農など) 
         (b)投資や社会制度 
         (c)市民参加と行動 
         (d)技術(スマートグリッドなど) 
         (e)ダウンシフト(成長志向ではない生き方)の5つのチームに分かれて語ります♪ 

        もちろん、私も参加させていただきます^^ 
        どこかのチームのファシリテーターという噂も^^; 


        以下、詳細です! 

        たくさん、語り合いましょう〜^^ 
        あ、ゆるやかに語るのが前提でーす(笑) 


        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 


        ★2月25日、映画『第4の革命』感想語り場を開催します 

         1月14日、映画『第4の革命 ―エネルギー・デモクラシー』の上映会を行いました。 
        (主催はパーマカルチャー井戸端会議@ちば+自然エネルギー千葉の会。) 
        http://www.facebook.com/events/284816341559855/ 

         この映画は、鑑賞して終わりではありません。この映画を題材として、 
        エネルギーについて議論することに意味があると思います。事実、 
        ドイツでは180都市、4000ヶ所にも及ぶ上映イベント・ワークショップが開催され、 
        メルケル政権を脱原発へ舵を切らせる力となりました。 

         再生可能エネルギーは、私たち市民の手で育てていくもの。 
        この語り場が、再生可能エネルギーを盛り上げていくきっかけになればと期待しています。 

         そんなわけで、“映画『第4の革命』感想語り場”を開催します。 
        日時は2月25日(土)19時より、場所は千葉市生涯学習センター・大研修室です。 

         発題者として特定非営利活動法人環境エネルギー政策研究所(飯田哲也所長)の 
        主席研究員・松原弘直さんをお招きします。 

         “語り場”の開き方としては、以下のように考えています。 
        ・まず発題者として松原弘直さんから20分問題提起をいただきます。 
        ・5つのグループに分かれて60分間感想討論、意見交換。 
        ・グループ分けは、“関心を持っていること”別に行います。以下の5つです。 
         (a)緑(環境、農など) 
         (b)投資や社会制度 
         (c)市民参加と行動 
         (d)技術(スマートグリッドなど) 
         (e)ダウンシフト(成長志向ではない生き方) 
        ・討論中、松原さんにはグループを回っていただいて、話し合いに参加していただきます。 
        ・討論終了後、グループの代表から発表を行なっていただきます(各々3分)。 
        ・全体の感想を松原さんに語って頂きます(5分)。 


         映画をご覧になっていない方でも参加できます。ダイジェスト版が 
        公開されていますので、そちらも参考になると思います(約13分)。 

        http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=i5pbtZRl6FA 

         ゆるやかに、楽しく行なっていきたいと考えています。皆さま、肩肘張らずに、 
        お気軽にご参加ください。 

        ちなみに、会場内はペットボトル、マイボトルなどのフタのついた飲み物ならば持ち込みOKです。
        飲み物片手に気軽にお話できたらいいですね。
        (プルトップなどのフタのない飲み物や食べ物はNGです。) 

        映画『第4の革命』感想語り場 
        日 時 ● 2月25日(土) 18時45分開場 19時開始 
        場 所 ● 千葉市生涯学習センター・大研修室 
              http://chiba-gakushu.jp/know/know_04.html 
        発題者 ● 松原弘直 
              (特定非営利活動法人環境エネルギー政策研究所・主席研究員) 
        資料代 ● 500円 
        主 催 ● 自然エネルギー千葉の会+パーマカルチャー井戸端会議@ちば 
        問合せ ● 自然エネルギー千葉の会 
              renewable.energy.chiba@gmail.com 
              080-5417-6948(森田)
        映画上映会 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        第4の革命(大網会場追加です♪)

        0
            メール転送・フェイスブックでシェア・ツィッタで拡散大歓迎!
          ※千葉会場、2会場にて上映決定!(午前・午後)
          ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

          〜 井戸端会議で、地域とつながる! 地球とつながる!vol.4 〜

          映画『第4の革命 エネルギーデモクラシー』上映会(全国一斉同時上映)

          ◆◇◆2012年1月14日(土)千葉は2会場上映決定!◆◇◆

          【午前の部】山武郡大網白里町 大里綜合管理(株)2F
          【午後の部】千葉市 千葉市生涯学習センター 2F

          ※午後の部 千葉市での上映会には自然エネルギー千葉の会による
          『千葉各地の自然エネルギー取組報告会』もあり!

          ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

          『エネルギー革命』の時、来たる!

          2010年ドイツで13万人動員!ドイツを変えたドキュメンタリー映画。

          ドイツの『脱原発』はなぜ実現したのか?

          ドイツを『脱原発』決定へと導いたのがドキュメンタリー映画「第4の革命
          − エネルギー・デモクラシー」だ。2010年にはドイツ全土で上映され
          異例の13万人を動員。3.11後にはテレビ放映され、200万人が視聴
          し一気にドイツの再生可能へのエネルギーシフトを決断させることとなる。
          100%再生可能エネルギーシフトは可能だ!日本にいよいよ上陸。

          予告編はこちら http://www.youtube.com/embed/XdaHWgptfts

          2012年1月14日(土)が日本での全国一斉同時上映日とされました。

          千葉県では3.11後、自分たちの地域で何ができるのかを、井戸端会議の
          ように集まり話し合える場をつくるため結成された「パーマカルチャー井戸
          端会議@ちば」と県内で自然(再生可能)エネルギーを市民自身の手で創り
          出すことを目標とする「自然エネルギー千葉の会」が県代表として、共同主催
          で上映企画する運びとなりました。

          千葉は2会場ありますので、ご都合の良い会場へ、足をお運び下さい!

          *****************

          以下、千葉上映会の詳細(午前の部・午後の部)

          ■と き
          2012年1月14日(土)

          ―――――【午前の部】―――――

          ■時 間
          10:00 開場
          10:30 映画『第4の革命』上映
          11:53 終了

          ■場 所
          大里綜合管理株式会社 2F会議室
          千葉県山武郡大網白里町みやこ野2-3-1
          0475-72-3473
          ※JR外房線大網白里町より徒歩15分
          http://www.ohsato.co.jp/aboutus/nwin.html

          ■料金(チケット)
          当日受付のみ 一律1,000円(定員40名)

          ―――――【午後の部】―――――

          ■時 間
          18:15 開場
          18:40 映画『第4の革命』上映
          20:05 『千葉各地の自然エネルギー取組報告会』
          20:45 終了

          ■場 所
          千葉市生涯学習センター 2Fホール
          千葉市中央区弁天3−7−7
          043-207-5811
          ※JR千葉駅より徒歩8分(千葉市中央図書館隣)
          http://chiba-gakushu.jp/know/know_04.html

          ■料金(チケット)
          <一般>前売1,500円/ 当日1,800円
          <学生>前売/当日1,000円
          ※小学生以下無料
          ※ ★FACEBOOKで「シェアする」機能を使って千葉市上映会のお知
          らせを紹介して頂いた方には、当日100円バックの特典があります!

          ――――――――――――――――

          〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
          【主催者メッセージ】
          今、必要なものは、“確かな希望”だと思います。問題を解決する新たな方
          法が“本当に”可能なのだと、この映画を通じて多くの人が知ることで、希
          望が産まれ社会の流れが良い方向に変わっていくと信じています。
          都市部から農村部まで、千葉に息づくさまざまな可能性や人々が出会い、そ
          れぞれの思いを語り合い、参加者が人とのつながりと未来への確かな手ごた
          えを持ち帰れるような場になることを目指しています。
          日程は未定ですが、2月ごろに続編を行う予定です。
          存分につながり・そして語りあいましょう!
          〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

          ■千葉上映会・協賛団体(団体名称五十音順)
          ・NPO法人あしたの国まちづくりの会(http://www.ashitanokuni.jp/)
          ・エナジーアイ(http://energy-i.org/)
          ・greenz.jp(http://greenz.jp/)
          ・環境文化NGOナマケモノ倶楽部(http://www.sloth.gr.jp/)
          ・虹の天使プロジェクト(http://maruta.be/nijinotenshiproject)
          ・日本熊森協会千葉県支部(http://kumamorichiba.blog21.fc2.com/)

          ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

          【主催】
          パーマカルチャー井戸端会議@ちば + 自然エネルギー千葉の会
          http://www.facebook.com/pcidobata(パーマカルチャー井戸端会議)
          http://renewablecc.jugem.jp/(自然エネルギー千葉の会)

          【予約先・お問合せ先】
          パーマカルチャー井戸端会議
          ○TEL:080-6544-0923(市塲)
          ○MAIL:perma.idobata@gmail.com

          ==============================================

          パーマカルチャー井戸端会議@ちば
          ○ウェブ:http://www.facebook.com/pcidobata
          ○mixiコミュ:http://p.tl/t8K0
          ○ツィッター:pcidobata_bot
          映画上映会 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          「第4の革命」上映決定!

          0
             

            ドイツを「脱原発」決定へと導いたのが、
            ドキュメンタリー映画「第4の革命 − エネルギー・デモクラシー」だ。
            2010年にはドイツ全土で上映され、異例の13万人を動員。
            3.11後にはテレビ放映され、200万人が視聴し、
            一気にドイツの再生可能へのエネルギーシフトを決断させることとなる。
            100%再生可能エネルギーシフトは可能だ!日本にいよいよ上陸。
             第4の革命とは? 

            予告編


            日程 2012年1月14日(土) 
               
            開場(受付開始) 18:15 
            上映開始      18:40 (83分)
            交流会(井戸端) 20:10 〜20:45 


            場所 千葉生涯学習センター(千葉駅徒歩8分
                図書館のある建物です


            申し込み方法、チケット取扱店についての詳細は
            また後日、情報を追加させていただきます^^

            パーマカルチャー井戸端会議@ちば

            フェイスブックにて、いいね!シェア割もします!
            (もう少し、待っててください♪)


            数々の映画の中で、今、たくさんの人に見ていただきたい
            映画を上映しよう!

            いっぱい観たい、観てもらいたい、広げたい映画がたくさんあります。

            たくさん話し合って、今回、私たちが選ばせていただいた映画が
            「第4の革命」です。
            原発のこと、自然エネルギーのこと。
            少し難しい内容ですが、今、とても大切なこと。

            全国で一斉同時上映です^^

            千葉県では「パーマカルチャー井戸端会議@ちば」が代表で
            上映会をさせていただきます♪


            是非、足を運んでください^^


            AKKO♪




            JUGEMテーマ:地域/ローカル
            映画上映会 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            RECENT COMMENTS
            カラメル
            PR
            MOBILE
            qrcode
            PROFILE