ゆるゆると、いなかぐらし。

千葉の外房で、のんびり田舎暮らししてます。
「エコ」を意識しながら、私に出来ることを、のんびりと。



<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< こだまや にて。 | main | 本日、BOSO star market(房総スター☆マーケット) 開催なり♪ >>

太陽の市

0
     昨日は、遥々(はるばるw)富里の「太陽の市」まで出かけてきました♪ 

    遠いと思ったら高速や有料道路を使わずに1時間10分でついたので意外に近かった♪ 
    その前に免許の更新で行った幕張のほうがよっぽど遠かった!(同じ距離なんだけどw) 

    フォト

    「太陽の市」 
    http://taiyonoichi.org 

    3.11以降の世界に生きる−わたしたちに今出来ることは何か? 
    ・家を出て、地域の新しい祭りにでかけること。 
    ・人々と集い、出会い、新しい友人と共に、輪をつくること。 
    ・美味いオーガニック料理や酒に舌づつみを打ちながら、秋の味覚を堪能すること。 

    ・・・と綴ってあります。 
    HPには、その続きもあるので是非読んでください。 


    有機農業のメッカというだけあって、出店していた農家さんたちは 
    「濃い」人が多かった^^ 
    地域によって「色」があるなぁ〜と面白かった^^ 

    今回の市で私が楽しみにしていたのは、もちろんおいしい食事や 
    かわいい雑貨、楽しい人たち、良い音楽・・・。 

    でも、一番に楽しみにしていたのは、 
    「市民ダイアローグ」 
    最近、頑張っていると噂の佐倉の女性市議とは、どんなかた?というのと 
    なぜかわからないけど、長生村の村長。 
    村長がどんな人なのか、すごく気になってた^^ 

    それから、虔十の会の坂田 昌子さんのお話も。 
    虔十の会とは高尾山の自然を守る環境NGO 
    実は、過激な感じの人を想像してた^^ 

    フォト

    「原発」の話しって「推進派(容認派)」でも「反対派」でも 
    話をするのがタブーみたいなところがあるけど 
    主婦が雑談の中で普通に原発の話とかが出来るようになるといいと 
    言ってました。 
    私もそう思います、特別なことじゃなくて皆が普通に考える話。 

    ドイツの脱原発が、どうして実現したのか・・・という話もしてくれました。 
    「ドイツでは、原発の専門家ではない人の「賛成派」と「反対派」が 
    半々で話し合って、その様子を全部、国営放送(だったと思う)で流し 
    全国民が見ることが出来て、最終的には満場一致で脱原発に至ったのだという。 

    やはり、大事なことは内緒でやってはいけないのだ。 

    フォト
    市議と村長の話。 
    村長は、原発反対派 
    村長室には、輝け9条のステッカーも貼ってあるのだとか^^ 
    南の島が好きで沖縄に行ったときに聞いた 
    「武器を捨てて仲良くなる」という話を聴いて素晴らしいと思ったのだとか^^ 

    チェルノブイリの祈りという本に書かれている話の紹介をしてくれた。 
    実際に事故の後に作業に携わった消防士の妻の話など。 

    少し調べてみたら・・・ 
    「お勧めしない本」として紹介があった(笑) 
    読むには、かなり覚悟の要る本みたい・・・。 
    http://blog.livedoor.jp/kumagai_satoshi219/archives/51146170.html 


    そして村長自ら、原発反対の1000万人署名の署名を集めてると言う。 
    そして、署名を頼みに行くと、村民の反応が良くて 
    私にも私にも紙をくれと言われるんだとか。 

    でも、私は仕事で長生村を回っているけど、そんな人には出合ったことがない(笑) 
    なので、対談が終わった後、村長に話しかけに行って(笑) 
    どこに行けば、原発反対と声高らかにいってくれる人に会えるのかと訊いて見たw 

    そしたら、村長の後援会の人たちだとか。 
    なるほどw 

    自然エネルギーについても、すぐに補助を出したと言っていたが 
    太陽光パネルのことだった。 
    もっと、村全体のエネルギーとか考えて実行してくれたら素敵♪ 
    やっぱり天然ガスを利用するのが良いと思うのだけど、どうなんだろう^^ 


    フォト

    あとは、農ママの話とか・・・。 
    司会の方が、「彼女たち彼たちが、加害者じゃないのに加害者みたいな気持ちになるのはおかしい」とおっしゃってました。 
    本当に、その通り。 
    痛めてる心が伝わってきて涙ぐんでしまった。 
    放射能は陰性だから気をつけないと涙腺まで緩ませるのかw 

    いろいろな話が聞けたので、本当に行って良かった^^ 

    実は北のほうに行くのは少し抵抗があって、どうしようか悩んだりもしたし 
    昨日は帰ってきてから、ものすごく眠くなって早く寝たのに 
    朝からむくみがひどくて、やはり??なんて・・・思ったりもしたけれど 
    こうやって日記を書いてみて、やっぱり行ってよかったと思う^^ 


    ひとつ、残念だったのは、お客さんがベイシア帰りの人が多くて 
    売ってるものに対して何の関心もない人が多かったこと・・・。 
    にぎわっていたのに、食べ物の売れ残りがあるのは残念なことだなぁ、やっぱり・・・。 


    フォト
    フォト
    子供たちが大きな布に絵を描いて行進! 
    たのしそうだった!! 


    フォト
    ふふ^^今日のお宝♪ 



    あぁ、また長くなっちゃったw 

    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    マーケット | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    カラメル
    PR
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE